2004年7月20日

製作環境

ごくたまに聞かれるんで書いておきます。
あと、前のHeavenStairsのときはCG Tips/製作工程置いてたんですが、こっぱずかしいんで消しました。

いや、実はBlogにしてはじめのうちは実験というかCG Tipsを覚書で書いてたんですが、アクセス増えてきてガクガクブルブルで消しました(ヘタレ

製作環境
PC
 OS:WindowsXP
 自宅組立PC
 CPU PenCore duo 2.4Ghz
 Memory 3GB
頑張って買ったら異様に早いマシンになって嬉しいです・・・

Apli
 Painter 9.5
 Photoshop CS

Tablet
Wacom Intuos 2(A4)+スクロールペン
 ちなみにスクロールペンが無いとタブ直描きは不可能です。私の場合w

工程
1.タブに直接書いて下書
 (Painterの縮小表示がうんこなのでPSでやります)
 解像度はWeb向けなら72Xnで。72X4=288DPIのとき多し。用途によってさまざま。
 最近は72X3=216DPIで作成し、縮小時に72DPIにしてWebに載せます。

2.Painterで下書きの清書
 Painter9.5の場合、「ペン」の「スムーズ丸ペン1.5」を使います。
 デフォルトで使わず、ペン先を調整しています。

3.Painterで主線描き
 ペンを使用し、丁寧に。髪の毛だけ別レイヤーで描いたりして主線レイヤーは3~4枚使います。
 最終的には1枚になります。

4.Photoshopで主線レイヤーをまとめる
 ここでいったんPhotoshopで72DPIに縮小して仕上がりのチェック。
 よければついでに主線レイヤーを1枚にまとめます。

5.Painterで着色
 4~5のレイヤーでガスガス着色
 (1)ペンでおおまかに全体に配色
 (2)模倣水彩ブラシで陰影描く
 (3)デジタル水彩でフィルタでいろんな色を加える
 こんな具合。

6.主線の色変更
 主線を透明度保存にして色を部分によっては変える
 (肌のとこを明るい茶色にしたり逆行部分を薄くしたり)

7.おわり
 Photoshopで72DPIにして終わり。

背景が無ければ3~4時間です。

本日のリンク元
[]

< >

コメントする