2004年8月 9日

黒い使徒

家が木造なので、長年例によって例の奴らが居たんです。

コン○ットもホ○ホ○も効かないので
奴らが降臨するたびに銀球鉄砲で撃退したり、泡を発射してからめとる武器を手に勇敢に戦っていたんですが、2年前、ついに奴らの中の勇者が逆襲。

部屋高く飛翔し、2匹ほどで編隊を組んで襲ってきましたギャー

それが2年前の夏。
それ以来、戦えないカラダになりました。
もう、思い出すだけでもトラウマです。
ひとのちからは、なんてヨワインダ…

その恐怖体験にキレてついに業者に依頼し、徹底的に駆除。
床下から屋根裏まで徹底的に。
なんせ「1年間保証」の業者ですから。
1年すぎたらどうなるか不安もあったんですが…w

…というわけで駆除をやってもらったら、床下から白アリさんまでこんにちわ_| ̄|○

まだそんなに古くないのに…

結局シロアリ駆除までやったんですが、おかげで見事に居なくなったんです。


勝った…!

もうあれこれと新グッズに手を出さずに済むんだ…
もう猫に奴らを取ってくるなと教えなくていいんだ_| ̄|○

とか思いつつ何も無い一年がすぎ、今年。

そういや奴らは隣の家から侵入してくるらしいので、隣の家との間の塀の隙間にパテを詰め込んだり、パイプというパイプには完全に網でフタをしたりしてたんです。
家で湧くわけじゃないので進入されなければイイ!

…が


…しかし…


昨日の午前0:30分…





きぃやぁぁぁぁあぁぁぁああぁぁぁ…!





階下から突然金切り声が…

なんだなんだと家族全員が集合したその先に、叫び声をあげた本人と、ティッシュの山…

ゴゴゴゴゴゴゴ・…

ま、まさか…そ・・・そんなことが…

ドドドドドドド・…

あ、ありえない…

そのティッシュを手にとろうとすると

「なかに居るから」

なんて言うのですぐに放り投げます。ウヒー

なんでもまだ体に白いスジのあるガキだったらしんですが…
子供が居るってことは、おとうさん、おかあさんも居るってことで…_| ̄|○

どこから入ってきたんだ…_| ̄|○

もう夜中にトイレに行けない。









もしかしたら…





もしかしたら、業者がこっそり放流していったんじゃ…

なんて疑うのはダメでしょうか。

>>そして我が家での激闘がはじまった

本日のリンク元
[]

< >

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ryp.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2621

コメントする