2004年9月20日

メイド喫茶探訪記1

ついにこの時が・・・

 
地方都市に住み、メイドなど生で見たこともなく、コスプレイベントなんて遠い国の話。

もし、「それ」が無ければ地方で骨をうずめていたかもしれない・・・
そんなごく普通の漢が出会ってしまった・・・


「珠玉のメイド漫画、エマ」

 
その破壊力、感染力はすさまじく、シャーリーにより合併症も手伝い、漢は瞬く間にメイドスキーへの階段を登り始める・・・

メイド絵を狂ったように描き、漫画を描き・・・が、しかし、それでもまだ、どこか満たされていなかった・・・

 
そう、生でメイドさんを見たことがなかった・・・

 
そして幾星霜
 

数多の苦難を乗り越え
ついに

・・・この時が・・・

(プロローグ終わりw)
-------------------

2004年9月17日(FRY)

仕事が終わり、すぐに近くのネット喫茶で秋葉原のメイド喫茶地図をチェック。

こちらのサイトですばらしい地図を発見するも、プリンターが無い喫茶だったのでメモ帳に書き写します・・・(笑

 
そして秋葉原に移動、ホテルにチェックインを済ませ、まず、目指すはCUREメイドカフェ!

秋葉原・中央通りを進んでいると
20040917.jpg
 
心のアヴァロン、開店100周年(まであと90年)のとらのあなが!

早速寄ってみましたが、もう、凄まじい濃い世界でくらくら。
Type-Moonの本の多いこと、多いこと。
いくつか「あ、ネットで見たな」と思う本があって、数秒後には手にとってレジ直行でしたが(笑
探してた「ちかこす。」はいくら探しても見つからず orz

 
さて、店を出て中央通りを渡り、メイド喫茶に行くべく進んでいると、なんか大きな道に出ました。
昌平橋通りに・・・

「あれ?行き過ぎた?」

戻って探してみますが、見つからず。
(あとで調べてわかりましたが、1Fがガシャポン屋になってるらしいです)

30分くらい徘徊してもだめなので、メイリッシュへ。
昌平橋通りを北に進むとほか弁屋があり、そこにありました。

20040917_1.jpg

早速階段を登り、ネクタイを引き締め(アフォ
メイドカフェの扉を・・・開きます・・・

キィ・・・
(ご主人様のお帰りだよ~♪)

 
今、万感の思いを込め・・・

メイド喫茶デビュー!

ザシャァッ!

 
 
「いらっしゃいませ~」

 
「え?」

「1名さまですか?」
「あ、はい。」
「おタバコお吸いになりますか?」
「あ、いいえ・・・」

「ではこちらにご案内しま~す」
「あ、はい・・・」

案内されて席に着かされました。

・・・

 
・・・・・・

・・・・・・えっと(笑
 
・・・すいません。これじゃ普通の喫茶です。
(階段で)めちゃくちゃ気合入れてきたのに全然プレイできてません!

・・・全然プレイできてません!(2回言う)


うわ~なんでご主人様って言わないんだっ!)←心の叫び

ぬおおおおおぉぉぉおお・・・
でも・・・う~・・・ツインテールで・・・メイド服も凄いかわいい・・・
ああ・・・ひらひらしてる・・・w

 
そんなわけで・・・メイドさんを生まれて初めて生で見て・・・

*ポワーン*

としてると・・・
セーラー服を着たロングの髪のウェイトレスさんがお水を持ってきてくれました。

 
「ご注文がお決まりでしたらお声をおかけください」

salor.jpg ヒラヒラ・・・


・・・あれ?・・・このセーラー服・・・どっかで見たような・・・

と言ってお冷を置いてくれるウェイトレスさん・・・

 
「ではごきげんよう」

 
そういってスカートのプリーツを手でおさえ、一礼


・・・

・・・あっ!!

祥子さま! 「ごきげんよう」


祥子さまだ!!!!!Σ(´д`*)


紅薔薇さま!

・・・こ、こんなところでバイトされてたんですねっ?(違


がばっと後ろを振り向いたら

店内の巨大プロジェクションTVにマリみて春が・・・!


もう

これだけで

 
大・満・足・・・

 
すかさず
ネクタイに手を伸ばし

ずらし、乱したのは言うまでもありません。

「あら、タイがずれてますわよ・・・」

というプレイを妄想。
(アピールしても気づいてもらえずw)
 
そして注文はミルクティーを。

 
ぼんやりメイドさんを眺めていたら即効でミルクティー来ました。

 
「・・・(´・(ェ)・`)アレ?」

紅茶の皿の横にコーヒーフレッシュ付・・・(笑

いや、普通ミルクティーは生暖かい牛乳でしょ・・・
コンビニで買ってきましたって雰囲気全開のフレッシュはちょっとw 

せっかく英国風プレイしに来て、コーヒーフレッシュ入れてミルクティーはないよなぁ・・・
と思いましたが!

山百合会プレイとしてはアリなのでOK!(笑

薔薇の館ではこうなんだろう、きっと・・・
由乃ティーとかさ(笑

しかし、一人でいるとなんだかやる事無いんですよね。
メイドさんを見に来てるんだから見るのは遠慮なしに見ればいいんだろうけど、一人でじーっと見てると危ない人かなぁと思ちゃったりして・・・

*もじもじ*
ですよ。

程なくして、店内はいっぱいになり、ひとりの客がカウンター席に案内されてました。

 
・・・む?
こ、これは・・・!

 
し、しまったぁ・・・カウンター席に陣取れば見放題じゃないか・・・くっ

 
カウンター席に座った彼が勝利者のように見えました。

 
 
とりあえず
お茶も飲んだし、やること無いので出ました。
ねぎま持ってなかったし(w
今度来るときは何か持ってこようと学びました。

 
さて
次のメイド喫茶は、ミア・カフェ

先ほどの大通りをまっすぐ南下
すると公園を過ぎ、見えてきました。
ミア・カフェ!

早速階段を駆け上がり
先ほど乱したネクタイを直し・・・(空しい・・・w)

ドアをOpen!

さぁッ迎えておくれッ!


「いらっしゃいませ~」

 
 
ここもか・・・
。・゚・(ノД`)・゚・

  
しかし

ここミアカフェは一味ちがいました・・・


一発目に出てきたメイドさんは

・小さい
・ツインテール
・白い長いリボン
・ミニスカート

という直球ド真ん中なメイドさん


思わずイイ球すぎて見逃し三振です。

 
(うっわぁぁ~かわえぇ~)
頭の中で連呼しながらメイドさんのイイナリになってついていくご主人様(俺様)
 

案内された席ですが、なんというかね・・・

視線低いんです

 
自分の目のラインが・・・こう・・・・・・ → メイドさん


メイドさんのウエストあたりか???くらい。
いすがソファタイプなので、目線が下になりますね)

この時点でもうメイリッシュを超えています(笑
(メイリッシュは普通の椅子なので、ミアカフェより自分の目のラインが30センチは上です)

 
しかし、メイドさんが全員素晴らしい。

見て見てオーラも出てるので恥ずかしくないです。

 
でも
ここでも問題が

 
つまり

「やっぱ一人だとすることがない(・∀・)」
わけで(笑

自分の右となりの人はポップコーンつまみながら携帯をいじり、左の人は携帯すら持たず、やることなさそうにしてます・・・
まぁそれは俺もいっしょなわけで(笑

いたたまれなくなったのか、左となりの人がお帰りに。

さらば・・・
流れ星のように消えていく勇者。

 
ていうか自分もやる事無いんですが、なんかのど渇いたので目の前のメニュー見てたら

ギネスビール

の文字が。

うわ、これ好きなんだよな。黒い奴やん。

というわけでオーダー(w

 
程なく来たギネス
グラスはキンキンに冷えて白い湯気でています。


「お注ぎしてよろしいですかっ・・・?」

お願いします!(・∀・)

メイドさんがついでくれます・・・!!
コポコポコポ・・・しゅわぁぁぁぁ~!

あ・・・

しゅわぁぁぁぁ~!しゅわぁぁぁぁ~!!!
 
 
 
あっという間にグラスが泡だらけに!!(笑

「あぁぁすいません・・・泡ばかりになっちゃいましたっ・・・」


メイドさん。90%が泡と化したビールグラスを見てあたふた♪


・・・いや、全然OK!!(*´д`*)


ドジプレイを天然でこなすあたり、凄いぜ・・・!(萌
いやぁ。
この泡がね。うまいんだよね。ビールの醍醐味ですよ。

 
飲んで楽しんでいたら、さっきからなんか右隣の人の
「いやに常連のオーラ」
が気になります。

 
ていうか追加オーダーの仕方とかも

いやね、俺ってもう、常連やねん。

みたいな空気なんです。

 
「あのう、ここの常連さんなんですか?」

声をかける俺(マテ

 
「あ、はい、結構長いっすよ」

いや、ぴんときたね。この瞬間。
この人は
マスタークラスだと。
ドモンに対するマスター・アジア。
 
なんでもこの彼
半年前に大学入学したらしいのですが、天性の才能でソッコーで道を踏み外秋葉原メイド喫茶マスターとなり
すべてのメイド喫茶をマスターしているとか・・・!

そして聞きましたよ

「おすすめのメイド喫茶」を!

 
その名も「JAM」と「ラム」!
むむ、それはノーチェック・・・!

早速場所を聞き、お手製のMAPにしるしをしてもらいました。
その後もいろいろ教えてもらい、別れを惜しみつつ、ミアカフェをあとに。

 
ていうか

ミアカフェ素晴らしすぎてカード作っちゃったYO!

どうもその節はお世話になりました。(私信)
メイドさんたち、お騒がせしてすいませんでした。

・・・サイコーでした(笑

 
さて次はJAMへ。
が。
教えてもらい「ここにあるはず」の場所に入り口がありません。

ひとしきり悩んだ後、ようやく見つけました

20040917_4.jpg
 
「わかりにくいw」

これ、くるくる回ってるんですが、Key-Coffeeの面が見えてるときだと絶対気がつきません。

地下にあるようなので地下へ。

 
「いらっしゃいませ~」

 
 
・・・
もう、あきらめたw

店は前の2つの倍くらいの広さ。
そしてなんとなく「落ち着ける」雰囲気があります。

そしてメニューをみて、そのメニューの豊富さにびっくり!

 
目を丸くしているとその中に

「メイドさんがケチャップで文字を書いちゃいます」

なオムライスがっ!!

おぉぉぉ!!


コレコレ、コレおねがいしまsぜうzeyuhgr!!
注文を控え、パタパタ戻っていくメイドさん・・・

ああ、いいなぁ・・・

 
戻っていったな・・・
と思っていたら・・・

 
5分でオムライスが来ました

早っw
 
「何をかきましょう?」
ケチャップ片手ににっこり微笑み。

と、そのとき、視界に「あるもの」が目に入りましたので、
「あ、じゃぁ○○お願いします。」
「え?」
「○○です。ほら、あそこにあります。」
「あぁっ!はいっ♪」

 
 
メイドさんと
僕の
二人三脚


 
お絵かきタイムが終わり

 
作品完成!!!


20040917_5.jpg

トロ!!!

素晴らしい。
ちゃんとトロです。
表情も完璧。

・・・っていうかこのメイドさんタダモノじゃない?(絵描きとか?笑

 
・・・
すまねぇ・・・
俺はこのトロを傷つけられない・・・

メイドさんが一生懸命描いたトロを食うなんて・・・!
 
 
この
「メイドさんが、一生懸命リクエストを描いてくれるオムライス」 
 
 
 
うまかったです!(笑

ひとしきり楽しんだ後、お店を出ました。
ここはいい!
おすすめ!

時間も遅く、仕事の疲れがドッと来たので一日目は3店で終了。
ホテルに帰り、就寝・・・

 
 
 
------------------ 


第2日目

真メイドとの出会い」に続くっ!

本日のリンク元
[]

< >

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ryp.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2648

コメント(11)

今日いってきたよー
メイド居酒屋!
岐阜にある、『ぱんだらんど』
すごいかわいかったよぅー
めいどおにぎりなんて、素手もしくはラップでかわいいメイドさんがにぎってくれたわ!
超かんどー

「おかえり~」は確かに名古屋のM'sMelodyでやっています。
というかあそこが最初です。
他のところもCureMaidCafe以外は大体やっていたはずなのですが…メイリとかもw

感動した!

>JAMのメイドさん達
あのときは楽しませていただきました。

JAMさんは食事のメニューが半端じゃない充実っぷりですよね。
あれを維持していくのって大変だと思いますが、頑張ってください、そして是非「ご主人様」導入を!!

冬にまたお伺いします。はい。

あと、ぜんぜん関係ないんですが、トロがいるところの近くのノートパソにさりげなくROがインストールされてたのが気になりました・・・w

ご来店ありがとうございました(*^o^*)
またのご来店スタッフ一同お待ちしてます

ご主人様は、翌日、18日に言ってもらいました(w
ご安心ください(何

あと、店内は基本的に撮影禁止かな、と思ったので申し出もしませんでした。

そのかわり

頑張って覚えて帰って、ホテルでスケッチしましたけどね(笑

今回行けなかったお店が5つほどあるんですが、それは冬に行こうと思います。
というか、あのあたり滅茶苦茶歩いたので随分地理に詳しくなりました。

「お帰りなさいませご主人様」は名古屋は大須にあるM'sMelodyさんがやってたと思います。
行ったことありませんけれども(笑

あらあら俺と同じようなやつがいるw
秋葉原から徒歩10分の大学に入学しメイド喫茶通いw
高校も近かったからメイドゾーンすでに20近いし・・・

ちなみに管理人様が行かれたところは全部撮禁のところですね。ミア・カフェはガチャポンであたると、チェキでお気に入りのメイドさんと写真が取れたはずです。

ではでは~

追伸

やっぱりCureMaidは行くべきだと思いますよ(^^ゞ

1Fが がしゃぽん・・・場所がわかってしまいました。
 あそこは踏み込んではならないと思っていた場所です。(ぉ
 今度来るときは事前連絡いただければ・・・(マテ

 ヾ(゜0゜*)ノ?
 管理者様・・・デジカメ持っていたのなら「撮ってもイイデスカ」はしなかったのですか?
 撮影可であれば、メイド達は大歓迎ナハズ・・・
 すでに聞いていたのであれば申し訳ないですw

山百合会プレイ,わろたw

楽しませていただきました。
なんだかんだで楽しんじゃってるって感じがとても良いです。ははは。
続きもこのイキオイで。ゼヒ。

コメントする