2004年12月16日

のだめカンタービレ

ふとしたことで「のだめカンタービレ」というまんがが面白いと聞きました。
職場にマンガ少女(?)がいるので

「のだめカンタービレ」って知ってる?って聞くと
おもしろい!最高!とかマクラにしてるとか絶賛です。

というわけでその人に10冊借りてきて読んでるんですが・・・

っていうか、さっきからUMW描いてるんですけど、ファイルサイズがデカくなって、ちょっとフィルタかけるだけでも3~4分砂時計です。
イライライラ・・・
メモリが512ってのが原因なんだろうけど・・・w

砂時計をぼんやり見るのもバカっぽいので、その間に読んでました。

と、いうわけで今日、UMWが描きあがるまでに1~3巻まで読めてしまったんですが・・・(遅PCのばかやろう!w

これはなかなかに面白いと思います。
ラブコメ・・・じゃないし、ギャグ・・・でもないし、成長ストーリー・・・とも違うし・・・
なんだろう、この面白さは。

というわけで苦労して上げたUMW6話。
メイド服を着たらツインテールがわからなくなるのと、ミニスカ・黒ニーソが無くなるので凄く葛藤です(何クリックでまんが。
凛たんメイド服(描くのしんどい!)もこれでしばらく描かなくて済むかも。

んーむ。
やっぱもう1日くらいかけて丁寧に描くべきかなぁ。
あんま練習になってないような気が。

さて、これから続刊を読もうと思います。ぎゃぼー。

のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子
講談社 (2002/01)
売り上げランキング: 357
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.71
5 読まないと損。
5 面白いクラッシック
5 天才と変人は紙一重
本日のリンク元
[]

< >

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ryp.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2703

トラックバック

» 『のだめカンタービレ』/二ノ宮知子 from ワタシの漫画図書館
クラシックラブストーリー!『のだめカンタービレ』 半歩変態の音大生・野田恵(通称のだめ)は、クラシックの貴公子・千秋真一(通称千秋さま)が大好き。 その千秋は、担当のピアノ教師・江藤とケンカするは、彼女・彩子には捨てられるはと、散々な状態。 むしゃく... 続きを読む

コメント(4)

そちらも大変でしたねぇ。ばたばたしていたようで。ところで絵のシロウの新境地は見たくありません(笑) しかし運命はいかに。。。

ぎゃぼー!
更新中にPCが落ちたりネット再接続とか大わらわでしたーーー!

すいません。

表示しました。ごめんなさい。リンク先のページとこちらのコメント欄は別なのですねorz

いつも楽しみに絵や文章を見させていただいております。
さて今回の漫画をクリックするとエラーって出てしまうのですが。

コメントする