2005年1月 5日

「はだかのおうさま」

(チュン、チュン・・・・)

・・・

・・・・・・

・・・からだのあちこちが痛い。

昨日の夜、現界するための魔力が尽きかけたセイバーのため、魔力の補給をがんばりすぎたからだろうか。

お風呂上りのセイバーをつかまえてバカには見えない服を投影し、着せるといういささかマニアックな事をしてしまったが、意外に彼女も楽しんでいたようだ。

昨日の事を思い出し、くすりとする。
 
・・・・・・
ふと視線を泳がすと、枕元にはセイバーの普段着がたたまれている。

「・・・あれ。・・・まだ、着てないのか・・・?」

時刻は朝6時過ぎ。
セイバーはいない。

「・・・そうか、朝飯の準備しないとな・・・」
きしむ体にムチ打って起き上がり居間に向かう。
セイバーが待ち構えているかもしれない。

本日のリンク元
[]

< >

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ryp.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2713

コメントする