2006年4月 8日

超人金庫破り

最近デスノートが周りで盛り上がっています。
第三部になって最後の後継者Σとか出てきたらそれはそれで面白いと思うのですが、超人ジェバンニ1人と1晩あれば何でもアリになった今じゃ頭脳戦とか心理戦とか言われてもピンと来ないよね・・・w

個人的にはLが逝った時点で終了し、その後自分にとってのジャンプははテニヌで笑ったり、突然ファンタジーになったマンガでいろんな意味でハラハラしたりしてたのですが、その超展開を見せているマンガがきっかけで、ちょっと昔のマンガを急激に読みたくなり、近所の古本店を巡ってみたりしたのですが、さっぱり見つかりません。


そのどれもが自分の記憶にトラウマのように燦然と輝くマンガどもです

その1 うわさの姫子 : 巻ごとに挑戦するものが芸能界だったり新体操だったり受験だったりしたマンガ。妹が好きで読んでいたんですが、彼女が成長するにしたがって読まなくなり、最後には「うそくさい」と言い残して全部捨ててましたw
とっとけばよかった・・・


その2 とどろけ一番 : 答案2枚返しをマネしてた記憶があるんですがw
「ただがんばる」とか「つねにまさる」とかのキャラ名しかもはや記憶に無く、最後には必殺技が飛び交うボクシングマンガに昇華していきました。
一番の思い出は「答えなしも、また答えなり!」を塾の先生に言ったら殴られたことでしょうか・・・


あと、B.B(ボクシング>傭兵)とかあったよな・・・


もう古本屋にも無いのかな・・・
なんとなく、子供の頃見たマンガってもう一回見たくなるよね・・・

縞にすべきか悩みました

っていうか絵と文がカスってもいませんね・・・(笑

ところで、自分の住んでる高知でもメイド喫茶ができたとかで、「この辺にあるらしい」という場所に明日行ってみようと思います・・・

本日のリンク元
[]

< >

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ryp.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/3364

コメント(7)

四菱ハイユニがほんとに存在すると思ってました。(汗)

 うわさの姫子という名前が出るということはここの中の人は私と近い世代なのかな?
 ちなみに私は純白至上主義者ですが,しまぱむも諸々の絵師様のおかげでそのすばらしさを理解できるようになりました.ありがたいことです.

うわさの姫子!?なんて懐かしいものを・・・・
学生の時従姉妹の女の子が買っていて見ていました。
ネットで検索するとAmazonとかで取り扱っているみたいですよ。
どうやら再販した見たいですね。買ってみようかな・・・

新絶対領域w
ようやく出来た高知のメイド喫茶、私も近いうちに行こうと思っているんですが暇がないorz
よかったらレポお願いしますw

ども!オヒサです!!(゜∀゜)
つーかなんとなく右乳の横らへんの服が、
乳自体に張り付いてる感じになってないディスカー!!?
てことは、  着  け  て  な(ry
あと、パンツと服の間の三角形は新たな「絶対領域」説!!w

しまぱんの方が良かったあああああ!!!

B.Bは愛憎版(違)が出ているので、少しおっきな本屋さん、あるいは少し大っきめの古本屋さんにはあるかもしれません。
でも最終的にはボクシング>傭兵>ボクシング>(テニス)ですよね

コメントする